不動産投資をするメリットを教えます

投資には色々な種類がありますが、手堅く収入を得る投資は、賃貸アパートや賃貸マンションなどの不動産投資となっています。
この不動産投資は、長期に渡って安定的に収入を得ることができるというメリットがあります。
賃貸アパートや賃貸マンションなど居住用物件の賃貸収入は景気に左右されることが少ないため、安定的に収入を得ることができます。
ですから、老後の生活資金に充てられます。
公的年金以外にも収入源があるというのは、老後生活においてどれだけ心強いことかと思います。
若いうちから不動産投資を行っておけば、老後は楽に生活をすることができます。
また他のメリットとしては、不動産投資をするサラリーマンには所得税の節税になります。
サラリーマンの給与は給与所得なりますが、この所得は不動産投資で得た不動産所得と損益通算ができるので、場合によっては節税することができます。
以上のようなメリットがあることから、不動産投資をする価値はかなりあります。